忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の目的は「シャコ刺し」といつもの獨楽での呑み

春近くなったとはいえ、まだ早朝の出発は冷えます。
吉祥寺駅からバスで羽田へ。

6:20発のバスは補助席まで満席でした。
成田へ向かう乗客も大きなスーツケースを引きずって集まってましたわ。

バスは適時にルートが変わるようです。
この時は、井の頭通り→環状8号線→高井戸IC→都心環状線→1号羽田線→11号台場線→湾岸線→空港中央のルートでした。

直ぐに中央環状線が開通します。コースは変更されるのでしょうかね。

バスは定刻に第二ターミル着。途中の少しの渋滞も計算済みのようです。
機は8:15発のANA673 ゲートは 72 。
時間まで、「又こい屋」で軽く一杯と寿司。ここは純米酒も置いてます。

もちろん早割で機は予約したけど、ANAのプレミアムメンバーサービスは素晴らしくて、
通常のメンバーは虐げられます。席の指定できる範囲も狭くなってしまいました。
プレミアムを持つメンバーなら、乗りなれているから前方だけの優先でいいと思うのに
窓際の席も翼上直前まで優先されて一般メンバーは翼の上以降しか採れません。
年間30000ポイントなんて私用でしか使わない世間の客は無理ですよね。
出張があるわけでなし、田舎に帰るのには飛行機は無い
私なんか年間で2000ポイントくらいにしかならない。
自費で30000ポイントなんて人はいるのかしら
と文句をいいつつも、JRより安い飛行機を利用しています。
もっとも、乗れなかった時のリスクは大きいですけどね。
正直3ヶ月先のことなんてわかりませんw
でも、例えば+1000円とか1000マイルで前方窓際を採れたらいいのに・・・

で、機は少し遅れて9:50頃に広島空港着。バスが10:00丁度。
こうなると、席が前方か後方かで差が出ます。
こんなとき、バスが接続するかしないかのアナウンスが欲しいですよね。
慌てるか、待っててくれるかは気分的にも大きな差です。
しかし、今回のバスはリムジンでなく乗合の白市駅までの乗車。
預けた手荷物は無いので、まぁ、問題ありませんでした。



白市駅着は10:14で、予定では10:31発の糸崎行に乗る予定でした。
これで、11:03に糸崎について11:04発で、尾道に11:12着。
山陽線もローカル線になって、各駅も細切れです。
小まめに編成を帰るので、中距離の客は閉口します。
ますます、ローカル線は電車離れしていくんでしょうね。
自動車免許を持てない、学生やお年寄りが仕方なく使っている感じじゃぁ、どうしようもない。
話は違ってしまいましたが、10:31発の糸崎行が10分遅れの10:42発。
で、糸崎では11:04発の列車は待っていてくれませんでした。
結局1本あとの11:19発になってしまいました。

シャコの刺身・・・20年以上前に、池袋のデパ地下の鮮魚店で見つけた生きシャコ
買ってきて刺身にしてみたはいいけど、なかなか身が採れなくて少しだけ口に入れた
食感が忘れられずにいました。
その後、なかなか目にしないまま数年前に築地市場で買って
馴染みの居酒屋に持ち込んだけど、その時にはじめて足が速いのを知りました。
持ち込まれた店も初めてで迷惑したのか、勉強したのか・・・・・
採れたのは爪肉だけ。それでも美味しかったのを覚えています。
しかし、板さんもシャコ爪の肉を採るのも大変だったろう・・・と思いながら頂きました。
ネットで「シャコ刺し」を食べさせてくれる店を2件、ここ尾道で見つけて
今日は足を延ばした訳です。

二件のうちの駅に近い「花あかり」
店は、瀬戸内海 尾道水道に面した道沿いにあり、新しい建物の綺麗なお店です。
店先のメニューをみると目当てのシャコ刺しがきちんと載ってたのを見て確認して店内へ。
店内は入って左手が調理場、右手が段上がりになっていて6つ位のテーブル席。
既に2組ほど、観光らしいおば様方がランチ定食らしきものを召し上がっておられました。
ランチはお膳が2種類で、1000円強。
おば様好みのデコレーション満載の膳のようです。
窓に面したテーブル席を頂き、メニューを。
メニューも巻物風・・・・あくまで、おば様が小躍りして喜びそうな仕掛けですw
ふと、見ると店内の接待方も皆女性でした。

しかし、目当てはシャコ刺し・・・・
お茶を持ってきてくれた方に・・「まずシャコ刺しね」
そう言うと、一瞬 きょとんとされて「ちょっとお待ちください」
これで、ダメだと言われたらどうしようか・・・おしぼりを貰って、お茶をだしていただいて
メニューをひろげて・・・何も頼まずに帰るのも・・・軽く食べて切り上げられるか・・・
色々な作戦が頭に浮かびます。

下で、接待方の声が聞こえます
・・・「板さ~ん。シャコ刺しの注文のお客さんが来たけど
今日はシャコある?」
・・・・・って、無い日もあるんだ。店先のメニューはあればあります  ってことか。

奥から「ああ、今日は大丈夫だよ」
の声に、今まで巡っていた作戦が意味ないことを知りました。

聞いたところ、シャコ刺しにするには大きな生きシャコがあがっていないと
ダメな様で、最近は採れない日もあるそうです。
前日に確認してもわからないため、行ったとこ勝負になるのでしょうかね。
今は、運しだい・・・ということでしょうか。

お客さんが多そうな日は2件のお店で取り合いをしているのか、分け合っているのか
少し興味が沸きました。

純米酒も数種類置いてましたが、お店は日本酒は興味が無く、
純米も、純吟も、醸造も扱いは一緒です。
何回も一升瓶を持ってきてこっちが聞かれる立場でした。
でも半数は、純米以上で「お客さんが誉めてくれた・・・」酒を優先においているそうでした。

もし、これを読んでいる方が純米好きで、わからないようなお店がでしたら
いっぱい誉めてあげる必要がありそうです。



で画像はシャコ刺し2人前。たっぷりありました。
海老と異なり、こってりとした食感です。

途中から来た、いや戻られたのか・・・おかみさん
なるほど・・・デコレーションたっぷりの出で立ち
豪快さ、厚かましさ、世話焼きのあばさん。。。みな合わせたような出で立ち(失礼)
一心にきりまわしているのが目に見えるようなお方でした。
一緒に呑んだら楽しそうでしたが、後があるので早々と退散いたしました。

少し歩かないと、次の目当ての尾道焼きはお腹に入りません
3合ほど飲んだのでいくらかほろ酔い気分で、明るい街並みを歩きました。

・・・・・長くなりました。一息つきます。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone