忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某公共放送で和菓子の特集をやってまして、
しっかり見てしまったのです。

饅頭編だったのですが、日光の酒饅頭、と○らの饅頭の歴史博物館・・だったかな。

そして、じょうよ饅頭。
恥ずかしながら、じょうよ饅頭なる呼び名を
これまで知らなかった。

おそらく・・・紅白まんじゅうや葬式饅頭って
私が覚えている名前の饅頭がこれに近いかあてはまるのかもしれません。
粉に山芋を混ぜ込み、丁寧につくる。

餡は漉し餡・・う~  うまそう。
それが都内にあるとなってはじっとしていられなくなった。
行くなら本店、そう思いしらべてみるとやはり日祝はお休み。
ならば、休みがとれた27日に

私は酒好きです。


が、甘いものも大好きです。ただウエストが最近気になって、
酒は控えていないものの、甘いものはちょっと躊躇しているだけです。
和菓子だろうが、ケーキだろうが、何でも美味しいものならw。
たまにはいいじゃないですか・・ね!

新富町に着いたのが、昼
ここで店に入ったら、幾つ食べるか判った物じゃないんで、
少し歩いて築地場外(少しじゃないという人もいたがw)へ。

店の前で呼び込みをしている女将さんらしき人に

「純米酒置いています?」

そう声をかけたら

「横笛っていういい純米吟醸がありますよ。長野のお酒です」

と珍しい答え。
横笛は珍しいけど、そこではなくて
しっかり種別と銘柄が即座に答えてくれたこと。

こんな答えをしてくれる呼び込みの方は滅多におられません。

「ああ、ありますよ」なんて、いいかげんに答えて
中に入るとあるのは「日本酒 冷 燗」だけ
もちろん銘柄なんて言えないものw
「え~・・」そういって、店内に駆け込む人。
「純米ねぇ」そう、唸ってる人。

もちろん、何も考えず横笛を頂く事に。
寿司がどうのこうの・・なんて考えていませんでした。
酒の肴 なんとかなるだろう って具合にw

入った店は「築地青空三代目」という。
あとから聞いたところTVにも出たらしい。
少し人気がでると、質がおちるのが飲食業界の
慣わしらしいけど。


どうやらここの横笛は樽で蔵から持ち込んでいるらしい。

ひとつの売りにもなっているらしい。
しっかり、呼び込みをしていた女将さんも知っていた
わけです。仕入れも安くないでしょうからね。
昼の最中、樽を見せて欲しいとは言い出せなかったけど
飲まされた水は、確かに純米で間違いなかったです。


988abefd.jpg
爽やかで口当たりが良い酒です。
刺身の味を壊さずに引き立てるのに
良い役をしてました。
単独だと結構深い旨みを持つので
好感度の高い日本酒になってます。




寿司の方も値段に対して味も悪くなく
いい寿司屋の部類だと思います。
カウンターでもなかったので詳しい評は出来ないけど・・


ee2b05ef.jpg

肴に頼んだ3切れのマグロ






80b698cd.jpg


そして中落ち丼







7e490192.jpg

ランチにぎり この写真の他に

いくらの軍艦巻きと金目の握りが
ありました。
 




銘柄  横笛 純米吟醸無濾過 大寒仕込
種別  純米吟醸
蔵元  伊東酒造 長野県諏訪市
原料米 美山錦 100%
精米度 55%
日本酒度 +2
酸度   1.2
アル度  17~18


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[192] [191] [190] [189] [188] [186] [185] [184] [183] [182] [181]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone