忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年に何度か広島にある「獨楽」にお邪魔します。
今回はついでに道後温泉に寄って帰るコースにしました。

13日(土)羽田15:05の広島行15分遅れ 便は満席殆ど雲海の上の飛行でした。
それでも雲の下は降っておらず、広島空港へも東方向からの着陸でした。
広島空港は天候が悪いと一度通り過ぎてから引き返し西側からの着陸になります。
16:50広島着 預入荷物もなかったので17:05発のリムジンで広島BS18:10着
やはりこの時間は道も混雑して遅れます。

広島BSへの所要時間は10~15分程度 余裕を見ておいた方が無難です。

ホテルはいつものリーガロイヤル広島。定額の半額になるのでつい利用してしまいます。
今日の目的「獨楽」の予約は19:00でしたので、チェックインし身支度を整えたら
直ぐに徒歩で向かいました。

道は広く市電も走っている広島の街は素敵です。
でもその陰に原爆の影響があるのは忘れられません。

獨楽は薬研掘にあったのですが、2010年5月に
今の広テレプラザの1階に移転されました。
店が大きくなると比較的に料理の質や接待の質が
落ちることが多いのですが、
違いを感じさせないのはさすがです。
ただ、確かに以前より忙しそうになって
なかなか話が聞けないのは残念ですが仕方ないです。
東京から行くために、数ヶ月前から予約してしているのでよくは解りませんが
結構、予約で一杯なようです。

突出しは雨後の月純米大吟醸の酒粕を使った粕汁。
柔らかな口当たりで、これだけでりっぱな一品です。

次は御造り。蛸、太刀魚、穴子、真鯛、ウニ、〆鯖、ニシ貝、みず烏賊、生くらげ
 
次が鴨のしゃぶしゃぶ。鍋にはいっていた捏ねは絶品!

太刀魚は大将の釣果、鴨も大将の狩猟。よくそんな時間が作れるものです。

で、写真が大将w 手前には仕留めた鹿の角

ナマコの酢の物

猪のハツ(心臓)

シマアジのカマ

鹿ふくらはぎの燻製

芋饅頭 蟹あんかけ



・・・で飲んだ酒は既出の酒なので省略します。

21:00位においとましました。
外はすこし霙。でも歩いてホテルに戻れましたわ



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone