忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

武蔵小金井からバスで10分「小金井公園西口」下車
公園内を歩いて5分ほど。

たいして期待はしていなかったのだけど、結構規模もあって
見ごたえがあった。

一軒一軒、中を拝見できるし、ボランティアの方が大勢いて
説明もしてくれる。
まともに見て歩いたら一日がかりになりそうである。

しかし、ここを起点に二日間を更に費やす事になるとは
思ってもみなかった。

その話に入る前に、腹ごしらえ。
平時は園内に一軒だけしかないうどんやさん 「蔵」

こうした場所には珍しくまともなうどんを食べさせてくれる。

うどんの食べれる蔵で少し遅い昼食。
うどんは細く蕎麦に近い。
どうやら小麦粉に少し蕎麦粉も入っているようであった。
あまりうどんは詳しくないが、美味しいうどんでした。

券売機に「日本酒」とあった。
期待はもちろん無いが、とにかく頼んでみた。

とっくりに入った酒・・・なかなか良いんじゃないかな

聞いてみると、なんとの澤の井の純米酒。
このような所で純米酒を飲めるなんて思っても見なかった。
ここでは日本酒は澤の井酒造さんが面倒をみているようで、
催事の際も協力されているようです。
一般的な純米酒だけど、素朴なしっかりといた味わい。
コクも旨味もバランスよくて、普段に飲むのに良い酒でいた。
これからの季節は燗かな。

photo_3.jpg

小寺という醤油屋に入ると、
置かれていた酒(勿論、皆空瓶)は、
菊正宗、櫻正宗、大関




日に当たりラベルは色褪せていたが、
昭和中期らしき雰囲気でした。
見落としたけど二級酒だったのかな。

鍵屋は居酒屋。


d8fa0307.jpg
催事の際は実際にここで呑めるらしいが、
通常は展示だけ。
飾ってあるメニュー・・

雀かぁ・・・昔、食べたなぁ。
なんで、最近は食べれないのかしら

・・・・・そう思った。

ふと、カウンターの上を見ると、
声問通りからは外れたようだけど鍵屋は鶯谷で健在らしい。


行ってみたいな。・・・・・そう思った。





鍵屋に行って、雀を食べよう!
出た時には、頭が固まっていた。



連れに、このまま鶯谷に寄っていかない? と 誘惑。

場所もうろ覚えだし、今も健在で、
休みかもわからない 状態だけど・・・



銘柄   澤の井 純米本地酒
種別   純米酒
蔵元   小澤酒造 東京都青梅市
原料米
精米度  65%
日本酒度 ±0
酸度   1.8
アル度  15.5


 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone