忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

辛口・・・・日本酒にしてもビールにしても「辛口」という
おかしな? 言葉じゃないかしら。

辛い って芥子や山葵、スパイスの刺激だけど、
日本酒にはそうした味わいは無い。

舌に感じる刺激を「辛い」というんだろ。
ならば、酸度とアルコール度が辛さの目安。

刺激を抑えるのが日本酒度かもしれない。
日本酒度が高いということは濃度が低い・・
だから酸度とアルコール度が素直に伝わりやすい。
まぁ、味や香りや、温度や雰囲気。色々な要素が絡むんだけど。


一の蔵さんは、色々と試しておられるような、
大手に近い(大手なのかな)酒倉さんらしい。
ネーミングにも力を入れたりとか・・
最近の端麗辛口嗜好に合わせてこの「特別純米超辛口」を
意識して作ったのかと思ってしまった。

香りはやや低めのフルーツ香。
腔内では引き締まり後味はさっぱり
というか残らない。
しかし味は濃く、俗に言う水のような爽やかさは無い。
中華料理なぞに合いそうだな。


そう感じつつも手にした肴は
せいこ蟹
子持ちのずわい蟹です。


20101218175214.jpg


内子と蟹味噌が
いっぱいで
この季節の味です。






いつもの越前小料理屋の「弥助」で頂きました。



20101208214436.jpg
銘柄   一の蔵 特別純米超辛口    
種別   特別純米
蔵元   一の蔵 宮城県大崎市
原料米  蔵の花等
精米度  55%
日本酒度 +8~10
酸度   1.3~1.5   
アル度  15~16






拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone