忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「-10度で保存しているから、このまま急いで帰ると
上澄みを楽しめますよ~」
そう言う店主の言葉に言い含まれて、買い込んだ日本酒。
いつも買う酒より少し高めだけどね。

20101207174436.jpg
あわてて、
そして酒瓶はそっと自宅に急ぐ。

活性ではあるが、
栓に穴は空いていない。
そのまま封じ込んである。





見た目は普通の濁り酒なのだが、
この瓶自体が仕込みタンクとなっているらしい。


仕込みは10年4月でした。
夏を越したからひやおろし?w

何はともあれ、そっとガスを抜きながら栓を開けて
上澄みを杯に。

20101207174843.jpg

温度が低いせいか立香は
あまり感じません。
それは後ほど少し温度が
上がってから。

口の中で弾ける泡の心地良さは
シャンパンと同じです。



上澄みだとお米のワイン
といってもおかしくないでしょう。


少し落ち着いたところで含むとけっこう甘みを感じます。
雑味、エグ味はなく、比較的素直な味わい。

例によって下のほうに、日本酒のデータを書いてありますが、
こうして上澄みと分けて飲むのではあまり役に立たないでしょうな。


原料米と精米度は間違いないと思いますが。

20101207194743.jpg
さて・・次はかるく混ぜて全体を注いだ。
味も香りも大きな変化は無いが、
舌触りは大きく違う。

粒々シャンパンかな。


活性酒の中でも、とり分け
大きな存在感が有ります。


これもアルコール度は高いので気をつけないといけませんな。


20101207174337.jpg

銘柄   新亀 純米活性にごり酒
種別   純米酒
蔵元   神亀酒造 埼玉県蓮田市
原料米  山田錦
精米度  60%
日本酒度 +5~6
酸度   1.6~1.7
アル度  17~18




 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone