忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広島の酒。

私が日本酒に目覚めた酒といってもいい酒。
相原酒造さん、最近はすこし味わいを変えたような気がする。

それとも私の昔に飲んだ「うごのつき」が偏っていたのか。
落ち着いた米の風味と味で虜になった酒なんですが、
ここ数年変わってきた気がする。

飲むほうの趣向も変わってきてるのかもしれません。

今の日本酒ブームの走りは、白瀧酒造さんの上善水如だと
思っている。

たしかに味を変えたのは越乃寒梅だけど、
日本酒離れしたデザインと爽やかな酒は日本酒の印象に
新たな風を吹き込んだ。

私自信は、好きな酒ではなかったがちょうどビールの
非ビール化のような「ドライ」が出たとき。

しかし、そうして今の日本酒があるのだから仕方ない。


辛口って何が辛口か。

山葵や芥子のような辛さではもちろん違う。
塩味・酸味・苦味 と アルコールの刺激 からくる刺激。
確かに口にしやすい味である。
しかも三造酒でべたべたの甘い酒のイメージが日本酒の
イメージだっただけに対照的でしたから。



・・・話は横道に逸れましたw

好きだった「雨後の月」
あまりに流行に走って欲しくは無いなぁ。

今回の2種類を飲んで少し考えてしまいました。

2935696e.jpg










銘柄    雨後の月 辛口 純米酒
種別    純米酒
蔵元    相原酒造 広島県呉市
原料米   八反錦
精米度   麹60% 掛米65%
日本酒度 +5
酸度    1.8
アル度   16

銘柄    雨後の月 無濾過原酒
種別    純米酒
蔵元    相原酒造 広島県呉市
原料米   八反錦
精米度   麹60% 掛米65%
日本酒度 +6
酸度    1.8
アル度   18

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone