忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

責めは、醪を搾って清酒を得る時に、
最後に圧力を掛けて圧し出てくる酒です

ですから、どうしても雑味が多くなるので
蔵によっては搾らないところもあるそうです。

一般には他のあらばしりや、中取りに混ぜて(ブレンド?)
しているということも聞いています。


少し前なら責めの部分なんて蔵元でしか
呑めなかったのに、今は手に入ります。

楽しいというか・・・蔵元がしたたかというか・・・
日本酒好きとしては嬉しいかぎりです。
美味しい、美味しくないというのは
個人の主観ですから、選択肢は多いほどいいですもんね。


「生もと純米」と「山廃純米」の責めのミックス。

酸度が高いのですが、落ち着いています。
寝かせればきっと楽しくなりそうです。

濃い旨みが見掛けと同じに感じられ、
ぐっとくるアルコール分の高さ。


古酒にして燗して飲みた~い


20101123223033.jpg
銘柄   21BY芳水 責めブレンド
種別   純米酒
蔵元   芳水酒造 徳島県三好郡
原料米  雄町 玉栄
精米度  60%
日本酒度 +4.5
酸度   2.3
アル度  18.8



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone