忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家を出るのはNHKの連続テレビ小説が終わった頃。
今は「てっぱん」 尾道と大阪が舞台になっている。

20101030145259.jpg
一時期、広島に何度も行ったことがあり、
広島のお好み村やら
尾道のお好み焼きも行った。
尾道と広島とは違うだろうけど、
こっちから見たような
似たようなもんに思えますよね。




ちょっと昼に広島のお好み焼きが食べたくなった。
こっちのお好み焼きなら家でも作れる。
混ぜ合わせて焼けば済むんだけど、
簡単に広島風は作るわけにいかない。

20101030135754.jpg

生地を焼いて、キャベツを載せて
その傍らで、焼きそばを作って、
焼きそばを乗せて
それらを目玉焼きの上に被せる 
という技と
鉄板の面積も必要な代物である。


少し前にも食べたくなって、大阪からのチェーン店で
モダン焼き なるお好み焼きを食べたが
いま二くらいであった。
広島風をイメージしたのが間違いだった。


・・・で、手軽に行けて昼飯時間に食べれるお店。


見つけたのが、新宿西口の郵便今日の前にある「あす香」
地下にある小さなお店だが、広島出身の2人で
やっている。


そばも茹でてから焼いており、広島のお好み村を
思い出しました。


お好み焼きは好みがあり、広島のお好み村でも
店により随分と味は異なるので、評価は難しいんだろうね。

でも俺は満足でした。


オーダーは、

20101030140921.jpg

げそ焼き、
広島菜、
イカ天焼き、



豚玉そば(トッピング:イカ天、葱)


ちなみに二人でした。独りでこの量は私には無理ですw



日本酒(純米)

置いてあった純米酒は「賀茂鶴 純米」ONLYでした。
まぁ、たとえ1種類でも置いてあるだけマシでした。

賀茂鶴さんは西条の代表的な酒蔵の一軒です。
賀茂鶴 純米 は4号瓶で供されて
酒飲みとしてはちょっと物足りないw
しかしお好み焼きと一緒に飲むには手ごろの
スッキリとした辛口タイプです。




20101030135515.jpg
銘柄   賀茂鶴 純米
種別   純米酒
蔵元   賀茂鶴酒造 広島県東広島市
原料米  八反錦 地酒米
精米度  69%
日本酒度 +4
酸度   1.6
アル度  14.6



 


 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone