忍者ブログ
酒 旅 など きままに書いてます。 写真はサムネイルですので、クリックで拡大出来ます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は吉祥寺の第一ホテルの裏手にある「日本酒屋」

20100811205551.jpg


日本酒が主の店ですが、
小さなカフェ風なお店です。
けっしてハイカラじゃないけど。



イケメンらしき(人が言ってたから)店員が3名だけど
皆、俺より若くて 対応が丁寧でした。

20100811191321.jpg


(ちなみに画像に顔を見せているのは店主)





その所為か、若い女性客が多いのも驚きだ。

日本酒がこうして好まれるのも嬉しいですね。
男臭さが感じられた日本酒がすこしずつ変わってきている
のかもしれません。

20100811204436.jpg
もっとも俺のような酒飲みには
少し肴の種類が違う気が
しないこともない。



定番の肴が少ないからなぁ


まぁ、色々な方の意見を聞きたいところでもある。

 

 

目の前に出された酒リスト

「義侠 純米吟醸生 11BY」


思わず・・・これ!


最初からとばす酒じゃないけど、誰かが呑み切らないうちに
  そんな酒

義侠は小さいタンクでしか作られないから、なかなか同じ酒には
めぐり合えない楽しみがある。
しかもみな、ひと口毎に、飲み応えのある酒。

最初はすっきり繊細なきめ細かさを感じ、
後から力強さを感じます。


今と違う義侠です。
「佐藤勝郎杜氏」時代の味

今は「杉村杜氏」それはそれで物凄く良い酒ですが、
まだ 佐藤さんの義侠があったんですね。

ぬる燗で更にバランスがよくなり絶妙な味わいに変化しました。

 

20100811191246.jpg

銘柄   義侠 純米吟醸生
種別   純米吟醸
蔵元   山忠本家酒造 愛知県愛西市
原料米  山田錦
精米度  60%






義侠の後では難しい一杯だから、敢えて選んだ次が・・・


香取 純米自然酒80

米の味そのまま・・ともすると糠臭ささえ感じる酒です。
「生酛仕込み」で無ろ過 もっともそれを求めて頂いた酒なのです。
ぬる燗をすると尖った酸味も抑えられてまろやかさが
しっかりと舌に残る酒

20100811192509.jpg



銘柄   香取 純米自然酒80
種別   純米酒
蔵元   寺田本家 千葉県香取郡
精米度  80%
アル度  15~16度
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
カウンター
最新コメント
[08/10 かおり]
[08/04 弟子]
[12/01 酒恋倭人]
[11/28 酒恋倭人]
[11/26 ino]
プロフィール
HN:
ばくらい
ばくらいへのメール:
Powered by NINJA TOOLS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone